大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のブログ記事

最近のコメント

月別 アーカイブ

2019.02.18 (月曜日)

事務所開き

昨日は来たる戦いに向けて後援会の事務所開きを開催し、240名もの皆さまにご参集いただきました。
金子参議、会派長の瀬川県議、近藤県議もかけつけて下さり、力強い激励をいただきました。
ご参集くださった方々の励ましの言葉と熱い期待に必ず応えると、強い決意をいたしました。

DSC01779.JPG

DSC_3269.JPG

2019.02.16 (土曜日)

事務所看板設置

明日、2月17日の後援会事務所開きを前に、事務所に看板を設置しました。

大きな看板を見て、責任の重さと皆さん期待の大きさがダブった感じで、身の引き締まる思いです。

事務所開きは17日(日)午前11時から行います。

DSC_3233.JPG

DSC_3235.JPG

2019.02.16 (土曜日)

県政報告会in岩松公民館

昨夜は岩松公民館で42回目となる県政報告会を開催しました。
多くの皆さまにご参集いただき、全体で1時間で終わることを原則としており、持ち時間45分間熱く語らせていただきました。

この4年間、鈴田地区の要望について、少なからず結果を出させていただきました。

その時の状況をご存知の方から評価のお声もいただき、これらの要望はずっと続けてきた「県政報告と語る会」の中から地域の要望としていただいたことへの取組みです。

iwamatu2.jpg

2019.02.13 (水曜日)

県政報告会in池田新町

41回目の県政報告会を池田新町公民館にて開催しました。

寒い中にも関わらず、多数ご参集いただき、県政の中での大村市の課題をはじめ、私が取り組んだきたことなどお話させていただきました。

励ましのお言葉もいただき、感謝、感謝です。

次回は2月15日(金)19:00から「岩松公民館」で開催します。

ikedasinmati.jpg

2019.02.10 (日曜日)

市民植樹祭

午前中、野田町の赤仁田の堤公園と名付けた中里氏所有の土地で「さくら日本一の街づくりの会」主催で市民植樹祭が開催されました。
昨年に引き続き2回目の開催で、今年は「おおむら桜」が100本ほど植えられ、全体で280本の桜となります。
一本一本に参加者の記念日を掲げたボードが建てられ、桜の開花を楽しみに待つことになります。
数年後には、素晴らしい桜公園となることでしょう。

DSC_3184.JPG

sakura2.JPG

sakura3.JPG

2019.02.09 (土曜日)

40回目の県政報告会

昨日はシーハットおおむらさくらホールにて大村市政施行77周年記念大村市表彰式が行われ、地方自治をはじめ、産業、保健環境、消防、徳行の各分野で功績をあげてこられた方々、スポーツの分野で全国的に活躍された方々など87の団体・個人が表彰されました。

謝辞に立たれた九州教具株式会社の船橋修一社長のご挨拶は企業人としての在り方を語りながら、時代を生き抜く社長の姿を見ることができました。

hyousyou (2).jpg

hunahasi.JPG

さて、40回目となりました県政報告会、「県政報告会in沖田公民館」は寒さ厳しい中にもかかわらず、多数ご参集いただきました。
「来て良かった。いい話が聞けた。」と強く握ってくださった握手に大きな力をいただきました。

okitakannban.jpg

okita1.JPG

2019.02.05 (火曜日)

大村市物産振興協会新年会

昨夜は長崎インターナショナルホテルにて(一社)大村市物産振興協会「新年会」が開催されました。

御厨幹正会長を先頭に当振興協会は、観光案内所での物産品販売をはじめ、インターネット販売の「そらえき」、2月11日開催の「長崎街道大村藩宿場まつり」の開催など、市内はもとより県内の物産販売に大きく貢献し、積極的な活動を展開している団体です。

2月11日の「長崎街道大村藩宿場まつり」はトラベルコンビナート駐車場にて開催されます。

多くの物産品販売をはじめ、楽しい催しが企画されているそうです。ぜひ行ってみてはいかがですが。

bussann2 (2).jpg

bussann.JPG

2019.02.02 (土曜日)

西大村地区商店会連合会新年会

昨夜は「西大村地区商店会連合会新年会」にご案内いただき出席しました。
松並、古町、諏訪・池田、桜馬場の4商店会で構成されており、約50名がご出席です。

30年前の設立当初は6商店会が加盟していましたが、大型店の出店等の影響もあり、商店会が解散するなどで4商店会となったそうです。

高齢化が進む中で、交通弱者の問題などを考えると、身近な地元商店会を守ることは大切なことです。

支援策についてもしっかりと取り組んでまいります。

syoutennkai1 (2).jpg

syoutennkai2 (2).jpgのサムネイル画像