大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

月別 アーカイブ

2017.11.28 (火曜日)

自民党県議団で知事要望

昨日、11月27日から定例県議会が始まり、本会議後、自民党県議団27名で、中村知事へ平成30年度当初予算に関する要望を行いました。
◆人口減少対策に関する項目で
1.産業振興・雇用対策
2.交流人口拡大・定住促進
3.長崎県の将来を担う人づくり
4.安心・安全な暮らしの推進
について。
◆地域を支える重要プロジェクトで
1.新幹線の建設推進
2.世界遺産登録の推進及び受け入れ体制の整備
3.有人国境離島法に関する取り組み
4.石木ダムの建設
5.国営諫早湾干拓の対応
6.道路等の整備促進
について
◆財源確保について
◆その他、市町や各種団体からの要望
など、要望しました。
知事からは、30年度予算に反映できるよう調整を行うとの回答をいただきました。
ただ、年明けに知事選が行われるため、本日、正式な出馬表明をされた中村知事は、当初予算は骨格予算となり、具体的予算の上程は次の議会になりそうです。

tiji1.JPG

tiji2.JPG

2017.11.28 (火曜日)

県民体育大会出場

選手で二試合出場し、二試合とも勝ちました。
11月25・26日の二日間、シーハットおおむらで「県民体育祭バドミントン競技」が開催されました。
郡市対抗の団体戦で、成年の部で、50代ダブルスの選手としてメンバーになり、予選リーグ2試合に出場。

2勝をあげました。

26日の決勝トーナメントも50代ダブルスで出場予定でしたが、30代、40代が勝ち、私の出番はありませんでした。

準決勝は、西彼杵郡チームとの対戦で、私はメンバーになりませんでしたが、残念ながら惜敗し、大村チームは3位という成績で終えました。

スポーツはいいですね。

kenntai29hen.JPG

2017.11.22 (水曜日)

国民保護法に基づく防災訓練

22日、国民保護法に基づく防災訓練が実施されました。

午前10時半から、県庁別館にて、国民保護共同訓練開始。
X国から発射されたミサイルが、本県に落着したとの想定。
午後は、多比良港埋立地で実動訓練が行われましたが、現地には行くことができませんでした。

県防災担当を始め、各課の担当者、警察、消防、海上保安庁、自衛隊が防災本部に集結し、訓練は手順通りに進みました。

万が一にも現実にならないことを望みますが、実際に起こると騒然となると思います。

だからこそ、訓練が必要なんです。

IMG_4861.JPG

IMG_4860.JPG

2017.11.22 (水曜日)

企業誘致について勉強会

放虎原小学校40周年が終わり、長崎へ直行し、16時5分前に長崎の自民党県連事務所に到着。

16時から、長崎県産業振興財団と自民党会派の勉強会。
今日は企業誘致に特化して行いました。

財団の理事長以下役員は長崎県職員の派遣ですが、プロ意識を持って取り組まれていることがよく分かりました。

受け皿となる工業団地の整備も必要ですが、企業誘致にはやはり、人脈を活かした努力が必要ですが、ロールプレイによる面会時の訓練や身だしなみなど企業誘致担当職員の教育もよくされているようです。

結果は少しずつですが現れているようですが、課題は誘致企業の職員募集が女性が多く、男性が働ける企業誘致への取り組みを考えているとのことでした。

IMG_4852.JPG

IMG_4853.JPG

2017.11.22 (水曜日)

放虎原小学校40周年

21日、午前中の長崎県老人クラブ大会に出席後、14時からは、市立放虎原小学校の40周年記念集会に出席。
歴代PTA会長として、ご案内いただきました。

記念式典ではなく記念集会として催され、校長の式辞、PTA会長のあいさつ、教育長の祝辞があり、生徒の皆さんの発表が行われました。

6年生12名の発表で、それぞれ父親か母親が卒業生で、親の代わりに思い出を発表する面白い企画もありました。

放虎原小学校は、一時期840名の児童数を数えるほどでしたが、現在は700名ほどで、少しずつ減少してるようです。

IMG_4851.JPG

2017.11.21 (火曜日)

長崎県老人クラブ大会

「第52回 長崎県老人クラブ大会」開会式に出席。
会場の諌早文化会館には、県内から800名を超える老人クラブ会員が参加されています。
表彰式では、大村の水計寿会(島信行会長)、乾馬場長寿会(永富武徳会長)、水田二区シニアクラブ(小川潔会長)の3クラブが会員増強運動特別賞を受賞されました。

老人クラブとは言え、まだまだお元気な方ばかりで、開会式のステージの上におられた老人クラブの代表の方が、「元気ですね」と声をかけられ、「老人会青年部やけん」との言葉に笑わせていただきました。

2017.11.21 (火曜日)

定例県議会が間もなく始まります

11月27日から開催される定例県議会に向けて、自民党会派で勉強会を行いました。

一般会計は9億1,400万円の減額補正です。

県職員の早期退職等で人件費約12億円の減。

水産加工施設整備費に約3億円、伊万里湾の赤潮被害の原因究明のための調査費700万円等が計上されます。

IMG_4838.JPG