ふるさとをこよなく愛する

月別 アーカイブ

2017.07.26 (水曜日)

フル規格への希望が見えてきた

25日、JR九州の青柳社長が正式に「フリーゲージトレイン」の導入断念を表明されました。

私ども長崎県議会の「新幹線建設促進議員連盟」では、全線フル規格を目指して活動を展開してきました。

昨日のJR九州の正式発表により、フル規格での整備に向けて希望が見えてきたといえます。

フル規格にすぐに移行した場合でも、建設に10年ほどはかかる見通しと言われてますが、佐賀県の理解が必要で、まだまだハードルは高く課題は多くあります。

平成34年に暫定開業となる武雄温泉駅で乗り換える「リレー方式」が固定化されると、本県の経済効果は見込めず、山陽新幹線へ直接乗り入れができる「フル規格」へ向けて、更なる取り組みを行っていきます。

fullkikaku2.JPG

fullkikaku1.JPG

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)