大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

月別 アーカイブ

2017.04.24 (月曜日)

県政報告第3号できました

3月定例県議会が閉会し、作成に取り掛かっていました「県政報告第3号」が完成しました。

写真では分かりにくいですね。

読んでくださる方は、ご連絡ください。持参するか郵送します。

電話 0957-55-1752まで。

IMG_7356.JPG

IMG_7359.JPG

2017.04.15 (土曜日)

消防団に再入団しました

 消防団入団の辞令がきました。

IMG_7244.JPG

あれっ、元々団員じゃなかったかなと思われる方もいると思います。

20年間、消防団員として務め、部長までさせていただきましたが、

県議会議員になったことをきっかけに、2年前退団したのですが、

この度、再入団いたしました。

5年間の期限付きとのことで、一般団員ということになります。

2017.04.13 (木曜日)

深澤義太夫祭典

4月1日、野岳湖ロザモタ広場に隣接の深澤義太夫記念館において、毎年恒例の「深澤義太夫祭典」が催されました。

今から350年前、捕鯨できずいた私財を灌漑事業につぎ込み、野岳湖をはじめ幾つもの溜池を建設されました。

県内最大の人造湖「野岳湖」を築いた深澤義太夫勝清翁の功績を称え、地元の水利組合の方々が主催されているものです。

今日は深澤義太夫の16代目の子孫、深澤輝彦氏も東京から駆け付け出席されました。

DSC_0397.JPG

DSC_0401.JPG

16代目 深澤輝彦氏のあいさつ

DSC_0404.JPG

会館内での餅まきですが、餅が硬くて危険なため、ほとんど手渡し状態でしたが、皆さん喜んでおられました。

2017.04.11 (火曜日)

大村市一般廃棄物最終処分場 落成

平成26年9月から大村市陰平町に建設が行われていました「大村市一般廃棄物最終処分場」が完成し、本日、落成式が行われました。

DSC_0385.JPG

DSC_0374.JPG

大村市環境センターでの焼却によって生じた焼却灰や資源化できない不燃物の残渣を埋める施設で、48,100㎥で、15年分の埋め立て能力です。

お隣にある1期埋め立て処理場は平成2年から供用開始されてますが、間もなく満杯になることから、地域の皆さまのご理解をいただき、2期目の処分場建設が行われていました。

市民にとって絶対必要な施設で、地域の皆さまのご理解に大村市民一同感謝すべきことと感じます。

15年分の埋め立て能力ですが、分別を徹底するなど少しでも長持ちさせるよう、皆さんの努力もお願いします。