ふるさとをこよなく愛する

2017.02.05 (日曜日)

出張が続きました

1月31日、佐賀県で開催の「九州・沖縄防衛議員連盟連絡協議会」に出席。
総会の後、日本文化チャンネル桜の我那覇真子キャスターによる「日本を守る沖縄の戦い」と題した講演があり、特に地元マスコミでは報道されない沖縄での反基地運動の実態について聞くことができました。
まだ28歳の若いキャスターですが、冷静に見つめ、真実を語る姿は素晴らしいいものがありました。
講演の後は、ヘリコプター基地の陸上自衛隊達原駐屯地の視察を行い、駐屯地の役割について、小瀬司令より説明していただき、模擬飛行を見学させていただきました。

DSCF2736.JPG

DSCF2734.JPG

翌2月1日は「日韓友好議員連盟」で福岡県に所在する「韓国観光公社」「韓国貿易センター」「韓国総領事館」を訪問。
ご存知のとおり、日韓関係は様々な問題を抱えていますが、日韓の経済交流と観光客誘致のために、交流を行いました。

nikkann2.JPG

nikkann1.JPG

2月3日は熊本県八代市で朝を迎えました。
朝からフリーゲージトレインの検証走行試験の試乗です。
長崎県知事、県議会議長をはじめ、長崎、諫早、大村、佐世保の理事者、議員の代表など、32名が参加しました。
新八代駅と熊本駅の新幹線区間を260kmで往復走行し、新八代から在来線に並行して走行試験のために設置された、軌間変更装置の上を通過し、在来線区間を130kmで走行。

私自身の感想としては、安全性については今から結果が出されるものと思いますが、車両は在来線の特急列車と同じ幅で、座席は新幹線の5列ではなく4列で、260㎞で走るかもめという感じでした。
これが恒久的なものとは考えたくありません。
やはり、フル規格の新幹線で、山陽新幹線に乗り入れできることを強く望みます。

DSCF2754.JPG

DSCF2759.JPG

DSCF2755.JPG

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)