大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2016.10.15 (土曜日)

ねんりんピック長崎開会式

本日10月15日から18日までの4日間、「第29回全国健康福祉祭長崎大会 ねんりんピック長崎2016」が開催されます。

卓球、テニスなどスポーツ交流大会10種目、グラウンド・ゴルフ、太極拳など12種目、囲碁、将棋など文化交流大会4種目の合計26種目が県内各市で行われ、参加者は観客を含めて、延べ約50万人が予定されているそうです。

今日は、常陸宮様をお迎えし、諫早市のトランスコスモススタジアム(県立総合運動公園)で総合開会式が開催されました。

元気いっぱいの入場行進。炬火の点灯など国体をしのぐ規模の開会式は大いに盛り上がりました。

出場される選手の皆さまには、怪我のないようお祈りし、長崎での楽しい思い出を持って帰っていただけるよう願います。

nennrinnpiku1.JPG

nennrinnpiku2.JPG

nennrinnpiku3.JPG

2016.10.12 (水曜日)

ねんりんバドミントン大会in大村

10日(月)、11日(火)の二日間、シーハットおおむらにて「第7回 全国ねんりんバドミントン交流大会2016inおおむら」を長崎県バドミントン協会の主催で開催しました。

15日から開催されるねんりんピックの正式種目に指定されてないため、バドミントン協会の主催として開催したもので、遠くは福島県をはじめ、全国から77チーム、510名の60歳以上の皆さんに参加いただき、二日間にわたり熱戦が繰り広げられました。

参加者の最高齢は83歳で、80歳代が13名もおられ、しかも、いずれも選手として試合に出場され、大会関係者も驚かされました。

10日の夜はパークベルズで懇親会を開催し、こちらも270名が参加くださり、太鼓演奏やお楽しみ抽選会も行い、楽しいひと時を過ごしていただきました。

nennrinn1.JPG

nennrinn3.JPG

nennrinn4.JPG

nennrinn5.JPG

2016.10.07 (金曜日)

平成29年度予算要望

9月9日開会しました9月定例県議会が昨日10月6日最終本会議が開かれ、災害復旧費など6億3,000万円の補正予算のほか、請願、意見書、人事案件など25件の議案を可決し閉会しました。

議会閉会後、自民党会派で県当局に対し「平成29年度当初予算に関する要望」を行いました。

jiminnyoubou2.JPG

jiminnyoubou1.JPG

1.人口減少対策に関する重点要望として

 1)産業振興・雇用対策について7項目

 2)交流人口拡大・定住促進について9項目

 3)長崎県の将来を担う人づくりについて5項目

 4)安心・安全な暮らしづくりについて5項目

2.地域を支える重点プロジェクトとして

 1)新幹線の建設促進

 2)世界遺産登録の推進及び受入体制の整備

 3)国境・離島新法に関する取り組み

 4)石木ダムの建設

 5)国営諫早湾干拓の対応

 6)道路の整備促進

3.財源確保について

県の取り組みを求めました。

これに対し、中村知事からは、人口減少対策は最大の課題で、他県では県庁所在地が人口減少に歯止めをかける「ダム的な役割」をはたしているが、本県では長崎市、佐世保市においても人口減少が続いており、ダム的機能をはたしていない。

企業誘致など産業振興に力を入れるとともに、工業高校や大学の卒業生が地元で就職していただけるような環境づくりにさらに力を入れていかなければならいとの見解を示されました。

厳しい長崎県の財政状況の中で、選択と集中で、より効果的な取り組みができるよう、自民党会派でもしっかりと取り組んでいきます。