ふるさとをこよなく愛する

2016.08.08 (月曜日)

大村市消防団悲願の県大会優勝

昨日は長崎県消防学校において「第33回長崎県消防団ポンプ操法大会」が開催され、大村市消防団チームが小型ポンプの部で見事優勝し、10月に開催される全国大会への出場権を獲得されました。

わずか3分間の競技時間ですが、そこに凝縮されたものは大きく、、ホースを伸ばし標的を倒すまでの時間と一つひとつの動作を的確に行う節度の審査の両方によって審査が行われます。

8か月間にも及ぶ訓練を行ってきた大村市チームの競技内容はタイムは3番目でしたが、ホースの伸ばし方や節度などの審査で減点が少なく、見ていても感動するくらい美しい演技でした。

(開会式)

ponnpu1.JPG

(選手宣誓)

ponnpu4.JPG

(大村市消防団競技開始)

ponnpu6.JPG

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)