ふるさとをこよなく愛する

2016.08.04 (木曜日)

県議会総務委員会視察

 8月1日から3日まで、県議会総務委員会で沖縄県、福岡県、佐賀県と県外視察に行ってきました。
今回の視察の大きな目的は長崎空港の24時間化に向けて、那覇空港の物流拠点の取り組みと北九州空港の旅客便運航に関する管制業務の在り方についてを中心に総務委員会が所管する事項について先進地の状況を伺いました。

行程は
8月1日(月)

11時35分長崎空港発で沖縄へ入り、沖縄県庁にて空港の24時間化を活かした物流についての説明を受け、夕食後はホテルにて休息を取り、深夜1時半から那覇空港のANA物流拠点「ANA CARGO」を訪問。
午前4時ホテル到着。

DSCF2512.JPG

DSCF2533.JPG

DSCF2537.JPG

IMG_2272.JPG

IMG_2273.JPG

8月2日(火)

午前10時、沖縄県庁を再度訪問。
担当は沖縄県商工部アジア経済戦略課で、県産品の販路開拓の取り組みと沖縄県のアンテナショップ展開について説明を受けました。
午後は、国際通りにある観光客をターゲットとしたアンテナショップを訪問。
15時15分発の福岡空港行きの便で福岡入り。

DSCF2548.JPG

8月3日(水)

8時30分発のバスで北九州空港訪問。
空港長(国土交通省大阪航空局北九州事務所)から空港の24時間化における運航状況等について説明を受けました。
午後はバスにて佐賀県庁を訪問。
全国初の取り組みをされている「テレワーク」について事業内容の説明を受けました。

ハードスケジュールではありましたが、非常に有意義な視察で、特に空港の24時間化は長崎県の課題でもあり、これからの議会活動に活かしていきたいと思います。

各項目については後日詳しく書き込みます。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)