ふるさとをこよなく愛する

2014.06.09 (月曜日)

郡三踊り文化財指定祝賀会

大村市の郡三踊り(寿古踊、沖田踊、黒丸踊)が「国重要無形民族文化財指定」を受け、昨夜は長崎インターナショナルホテルで指定書の伝達式と祝賀会が開催されました。

500年を超える伝統の踊りで、踊りのすばらしさは勿論のこと、伝統を守り続けてこられてたことに一市民としても感謝と敬意を表したいと思います。

昨夜の祝賀会には、来賓ほか三踊の関係者約400人ほどが集い、お祝いの杯を交わしました。

sanodori1.JPG

お祝いに花を添えてくださったのは大村市の男性合唱団「シルバーメンネルコール」の皆さんで、なんと平均年齢は75才を超えてるそうです。歌唱力は年齢を感じさせないすばらしい合唱でした。

sanodori2.JPG

 

締めの万歳には、観光コンベンション協会の酒井会長が登場。

sanodori3.JPG

いつもながら、酒井先輩はかっこよく締めてくださいます。

さて、永年の希望でもあった、この郡三踊が国の重要無形民族文化財を受けることができましたが、地域の関係者のご努力を支えていくためにも、道具を保管するための倉庫や伝承館が欲しいですね。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)