ふるさとをこよなく愛する

2014.05.27 (火曜日)

「市民と議会のつどい」の報告

 昨日は「大村市議会 市政研究会」が開催され、おおむら未来の会と緑風会の行政視察の報告と今月8日と9日の両日開催しました「市民と議会のつどい」の各班の報告がなされました。

siseiken2.jpg

 

行政視察の報告で、未来の会が行かれた愛知県岡崎市の産業支援センターである「岡崎ビジネスサポートセンターOkaBiz」の報告は、富士市で大成功している小出氏率いる「f-Biz」モデルの全国展開の一つとして注目をされている施設の報告でした。

f-Bizモデルは、これからの産業支援センターのあり方を変えるものと確信しています。

とはいえ、成功のカギはやはり人材です。人材を探す・育てることが、最大の課題と言えそうです。

 

「市民と議会のつどい」の報告はで、各班で市民の皆さんから受けた要望や、市政の課題について報告がなされ、今後、さらに項目ごとに担当する常任委員会に分類し、6月議会の中で、現地確認や行政の現在の取り組み状況の確認と、市の対応を求めるものについて精査し、市議会として市長に対し要望します。

 

今回の「市民と議会のつどい」には、市内8地区で220名の参加をいただき、建設的なご意見を多くいただくことができたようです。

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)