ふるさとをこよなく愛する

2013.09.12 (木曜日)

中学校給食はいつになるか未定

 昨日、9月11日に行った私の市政一般質問で、中学校給食の実施の時期は早くて6年後、今の段階ではいつになるか未定だということが明らかになりました。

 

中学校給食の実施を求める質問は、これまでも、私を始め複数の議員が質問を行ってきました。

当初は平成27年~28年ごろの実施を目指すとしていましたが、その後、小学校給食の見通しが立って2~3年後と後退し、最近では小学校給食センターが完成して3年~5年後の財政状況を見てという答弁に変わってきました。

そこで、昨日の質問で、3年~5年後とは給食の開始時期を言うのか、実施に向けて着手する時期を言ってるのかとの質問に、教育委員会は、着手する時期との答弁。

私をはじめ、ほとんどの議員が、給食サービスの開始時期と認識していたようで、その答弁に驚きと落胆の気持ちになったようです。

 

一般的に、給食センターのような大型事業は

1.国の補助申請から決定までに 約1年

2.実施設計に半年から1年

3.建設に1年

作業に着手して完成まで約3年ほどかかることになります。

このことから、中学校給食のサービス開始は、最短で6年後、しかも財政状況を見ながらということは、今の時点では、いつできるかまったく未定ということです。

これは、教育委員会が答弁しましたが、市長の方針ということです。

本当に残念な話しです。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)