ふるさとをこよなく愛する

2013.08.10 (土曜日)

長崎原爆の日、子ども達と黙祷

昨日9日は長崎原爆の日でしたが、私は北九州のインターハイ会場にいました。

 10時45分から諫早商業高校の選手が試合開始で、同校の部員達と一緒に応援中、原爆投下時間の11時2分を迎えました。

その時間、ちょうど試合が60秒のインターバル(汗ふきや、コーチのアドバイスの時間)に入ったので、応援の部員達に原爆投下の時間だから、みんな一緒に黙祷しようと呼びかけ、一緒に黙祷を捧げることができました。

なぜだか、それまでリードされてた試合は逆転して勝利。

長崎パワーかな?

いやいや、選手の実力です。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)