ふるさとをこよなく愛する

2013.05.18 (土曜日)

フェイスブックで情報いただきました

  フェイスブックに市内の施設の不良箇所の提供をいただき、市役所の担当課にメールで写真を貼付し対処を求めました。

nodake2.jpg

市の担当者によると、これは、野岳公園のトリム広場の通路なんですが、障がい者のオリエンテーリング用に市がNPO法人に無償で場所を提供し、NPO法人が市民ボランティアを募って制作したもので、維持管理責任者はNPOということになります。

いずれにしても、大きな事故が起きないうちに、対処しますという返事をいただきました。

赤佐古公園遊具.jpg

こちらは、今朝のフェイスブックに書き込まれていたもので、赤佐古公園の遊具です。

ワイヤーが切れて危険です。

この遊具の維持管理は市ですが、土曜日ですので、今日は対応できませんが、メールを担当者に送りましたので、月曜日には対応してくださると思います。

市の職員も定期的に点検はしてますが、大きな事故が起こる前に対処するためにも情報提供は重要です。

だれに相談したらいいのか分からない方も多いと思います。

フェイスブックの一つの活用方法ですね。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)