大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のブログ記事

最近のコメント

2012.11.21 (水曜日)

大村湾なまこ漁解禁

   大村湾で捕れる冬の珍味といえば「なまこ」が有名で、スライスしたなまこにポン酢をかけ、もみじおろしを添えて食べながら一杯やるのが冬の宴席の楽しみでもあります。

特に大村湾の赤なまこは身が柔らかく、全国的にも有名です。

さて、昨日11月20日は大村湾のなまこ漁の解禁日で、大崎議員と一緒に大村市漁協の船に乗せていただき、漁にお供させていただきました。

漁場は港と臼島の中間で、25隻ほどの船がほぼ同じ地域で解禁の時間を待ちます。午前8時解禁の合図で一斉に網を投下し漁の開始。漁の方法は、網かごのついた鉄枠を船の後ろから20メートルほどのロープで引っ張り、海底をさらうように引いて行きます。

乱獲を防ぐために、漁の時間は1時間と決められています。

1回に10分から15分で、今日は5回網を投下。

今年は秋に台風が来たので、藻が沖合に流されて網の中に藻が入らず漁がしやすいとのことで、上げられた網を船上にかえすと中からは、プリプリとしたなまことヒトデがお目見え。なまこは、青なまこと黒なまこが同じぐらいで、それぞれ15キロほど、値の張る赤なまこの収穫は1匹だけでした。予定の1時間が過ぎ、船の集団は港へと戻り、なまこは漁協に荷揚げされ船ごとの収穫漁を計測。どの船も15キロ前後の収穫で、まずまずとのこと。

2月初旬までの漁の期間ということで、豊漁をお祈りしながら、漁協を後にしました。

IMG_2631.JPG

IMG_2674.JPG

IMG_2687.JPG

2012.11.19 (月曜日)

一日婦人議会

 午前中、コミセンで毎年恒例の「第27回一日婦人議会」が開催されました。

hujinngikai.JPG

大村生活学校の主催で、150名ほどが出席し、市議会同様、議長の進行で持ち時間20分間を使って、市長ほか担当部長に質問が行われました。

27回目を迎え、すっかり定着したこの一日婦人議会。今回も連合婦人会、PTA母親部会、母子寡婦連合会、更正保護婦人会の代表4名が登壇し、女性の目から見た市政への質問や要望がなされました。

それぞれの団体が直接関わっている問題は、説得力があり、市長からも前向きな答弁が行われていました。

まもなく12月議会が始まりますが、本職の我々議員も今日の一日婦人議会の代表議員に負けないように取り組んでまいります。

 

2012.11.16 (金曜日)

12月議会間近です

13日(火)と14日(水)の二日間、厚生委員会で鹿児島県へ行政視察に行ってきました。

一カ所は医療法人が経営しているサービス付き高齢者住宅と二カ所は知的障害者施設を訪問しました。

視察報告書の提出も終えて、今度は12月議会へ向けて一般質問の準備にとりかかります。

11月22日が質問通告提出期限で、質問すべき項目が多くて、時間の関係で絞り込みが必要です。

12月議会は11月28日開会の予定です。

 

 

2012.11.05 (月曜日)

消防団放水競技大会

日曜日は県消防学校で「大村市消防団放水競技大会」が開催され、6分団団員として選手の手伝いと応援に参加しました。

大会は午後からで、雨の中でしたが、どの分団の選手の皆さんもすばらしい動作と高タイム続出でした。

我が6分団は、選手が怪我で三日前に交代するなどハプニングがありましたが、選手はそれでも信頼のチームワークで、みごと3位を獲得してくれました。

 

9月議会の一般質問で取り上げましたが、やはり、消防団の皆さんからの要望は「練習場所がないから何とかしてほしい」という願いでした。

 

 

 

2012.11.05 (月曜日)

県民体育大会

土・日はシーハットおおむらで県民体育大会バドミントン競技が開催されました。

大会は郡市対抗の団体戦で行われ、大村市チームは壮年男子が準優勝と大健闘し、青年女子が3位。

壮年女子と青年男子はベスト8という結果でした。

毎年、長崎市、佐世保市、県央地区で持ち回りで開催し、しかも4種目が分散した会場で開催されていますが、今年はシーハットおおむらで全種目を行うことができ、同じ郡市の試合を応援できて選手の皆さんも喜んでました。