ふるさとをこよなく愛する

2012.08.24 (金曜日)

水道料金値上げは延期

21日の全員協議会で「大村市水道事業中期計画の変更について」の説明の中で、9月議会で提案される予定だった水道料金の値上げ議案は、3年ほど延期すると理事者から報告がなされました。

 当初、水道管の更新周期を短縮し、水道管の取り替えによる有収率の向上を目指すため、工事にかかる費用の捻出に10%程度の値上げ案を9月議会に提案される予定でしたが、更新周期よりも漏水箇所の改善に力を入れるため、3年間かけて漏水箇所の調査を行うので、その間、値上げはしないというものです。

 

とりあえず、現時点での値上げは回避されましたが、3年後には確実に値上げをするということです。

現在の有収率は83パーセントで、水道水の17%は漏水で無駄になっています。

これを、平成30年度までに全国平均を上回る90%まで上げる計画を立てたいとのことです。

当面の値上げが回避されたことは喜ばしいことですが、なんか腑に落ちないんですよね。

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)