大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2012.08.31 (金曜日)

今日から市議会

今日から9月定例市議会が始まります。

 

2012.08.28 (火曜日)

議会日程

本日午前中に議会運営委員会が開催され、新議長を選出する明日の臨時議会と31日から開催される9月定例市議会の日程が決まりました。

定例会は31日から9月24日までの25日間で、議案は24年度の補正予算、条例案、指定管理者の指定案と平成23年度の一般会計、特別会計、企業会計の決算審査が上程されています。

市政一般質問は9月4日から10日までの5日間で17名が登壇します。

私の一般質問は9月5日(水)の2番目で、11時からの予定です。

今回の私の一般質問は大きな項目として3点を取り上げます。

1、消防行政について

   ①火災時の被災者への市の対応と「手引き」の作成について

   ②自主防災組織の定期的な訓練の奨励と訓練への助成について

   ③放水訓練など、消防団の本格的な訓練施設の整備について

2、入札制度について

   ①7月に「入札制度監視委員会」から出された「ランダム係数の見直し」などの報告書の内容について

   ②元請け業者と下請け・材料業者との契約における最低制限価格との整合性について

   ③総合評価方式の技術評価点の見直しについて

3、教育行政について

   ①中総体の運営・審判協力費の増額について

   ②小学校の児童数確保に向けての校区の弾力化による対策への取り組みについて

 

2012.08.27 (月曜日)

23年度決算について監査報告勉強会

 午前中、議会選出の監査委員である大崎議員から、平成23年度の市の一般会計、特別会計、企業会計の決算について監査報告書をもとに説明を受けました。

kansahoukoku.JPG

議会選出の監査委員から、説明を受けるのは初めてのことで、大崎議員の説明も分かりやすく、議員の目から見た一般会計の状況、企業会計の状況を詳しく知ることができました。

決算議案は、31日から始まる9月定例市議会に上程されますが、今日の説明を受けて、各議員も審査のポイントを掴めたのではないかと思います。

 

2012.08.24 (金曜日)

本町アパート・市民交流プラザ3億8,000万円増額

本町アーケード親和銀行跡地に計画されている「本町アパート・市民交流プラザ」の予算が当初に説明を受けていた金額11億円(土地代1億円は除く)がら、なんと3億8,000万円増額の14億8,000万円になるというのです。

11億円の当初予算については、先の3月議会で、24年度予算と債務負担行為という計画予算で議会承認されていますが、基礎工事の大幅な変更と非常階段の追加により2億2,000万円の増額。

さらに驚くことに①多目的ホールの稼働席、舞台装置、②こども達の遊具整備、③建物前広場の整備にかかる費用は、3月議会に提示された予算の中に入ってないため、別途1億6,000万円を25年度予算に上程する予定とのこと。

合計3億8,000万円の増額。

ざっと市営アパート1棟分の予算が平気で追加されるんですね。

普通、建設費といえば、使える状態になるまでの予算だと誰でも思うはずです。

3月議会で予算上程の折りにも別予算だとの説明はあってませんし、担当委員会のメンバーも驚いてました。

すでに24年度予算も債務負担行為も認めてますので、前に進むしかないのでしょうか。

100万・200万の陳情も予算が無いとのことで、聞いてもらえない中で、アパート1棟分の追加が平気で出されるんですね。

 

 

2012.08.24 (金曜日)

水道料金値上げは延期

21日の全員協議会で「大村市水道事業中期計画の変更について」の説明の中で、9月議会で提案される予定だった水道料金の値上げ議案は、3年ほど延期すると理事者から報告がなされました。

 当初、水道管の更新周期を短縮し、水道管の取り替えによる有収率の向上を目指すため、工事にかかる費用の捻出に10%程度の値上げ案を9月議会に提案される予定でしたが、更新周期よりも漏水箇所の改善に力を入れるため、3年間かけて漏水箇所の調査を行うので、その間、値上げはしないというものです。

 

とりあえず、現時点での値上げは回避されましたが、3年後には確実に値上げをするということです。

現在の有収率は83パーセントで、水道水の17%は漏水で無駄になっています。

これを、平成30年度までに全国平均を上回る90%まで上げる計画を立てたいとのことです。

当面の値上げが回避されたことは喜ばしいことですが、なんか腑に落ちないんですよね。

 

2012.08.20 (月曜日)

吉報が入りました

土・日に沖縄で行われた国体九州地区予選に出場したバドミントン長崎県チームが大健闘し、フリーで本国体出場が決まっている高校女子とともに、高校男子、青年男女の4種目全て本国体に出場が決定したとのことです。

中でも、九州8県の中で2県しか出場できない高校男子は福岡、熊本の強豪のいる中で決勝戦に進出。

決勝戦は全国大会で上位入賞の常連チームである八代東高校と対戦し、接戦の末みごと勝利し、九州地区チャンピオンとして本国体へ出場します。

4チーム全てが本国体に出場できる快挙は何年ぶりのことか。長崎国体に向けての強化事業の成果だと言えます。

本国体での活躍にも期待したいです。

 

2012.08.19 (日曜日)

9月定例市議会に向けて

8月31日から9月定例市議会が始まります。

今回は一般質問を行う予定で、28日に質問通告を提出します。

取り上げたい項目が多くて、1時間の持ち時間に収まるように質問項目の絞り込みを行わないといけません。

議会開催までの予定は

21日(火)  市政研究会   ①視察の報告

                    ②新幹線計画の勉強会

23日(木)  9月議会の告示 議案配布

28日(火)  議会運営委員会  ①議案の確認と日程決定

                      ②質問通告締め切り、質問順番の抽選

29日(水)  臨時議会開催  新議長選出

31日(金)  9月定例市議会 開会

 

2012.08.17 (金曜日)

辻勝徳議長逝去

13日に亡くなられた辻勝徳議長の葬儀がご遺族と大村市議会の合同葬として昨日行われました。

3期目にして議長の大役をこなされていた辻議長の信頼の厚さと力強い指導力で大村市議会はまとまっていましたが、突然の訃報に悲しみでいっぱいです。

辻議長のご冥福を心からお祈りいたします。

 

さて、悲しみが癒えない中ですが、8月31日から開催される9月定例市議会を間近にして、本日、議会運営委員会が開催され、今月29日に臨時議会を開催し、空席の議長について、新たな議長選出を行うこととなりました。

 

2012.08.12 (日曜日)

視察報告書

  7・8日会派で行ってきました宮崎への視察報告書ができました。

miyazaki.jpg

sumco.jpg

この報告書と資料を使って「市政研究会」で議員に報告を行います。

 

2012.08.09 (木曜日)

宮崎出張

火・水の二日間、市政クラブ、大政クラブ合同の5名で宮崎市へ「企業誘致対策と誘致企業への支援策」について視察に行ってきました。

水の豊富な宮崎市は周辺の4町と合併したこともあり、工業団地が14カ所。

企業誘致にさらに力を入れようと、数年前にも新たに工業団地を開発したものの、急激な不況と、国が東北地方への企業進出について手厚い支援措置を打ち出していることもあり、厳しい状況にあるとのことでした。

宮崎を視察先に選んだもう一つの理由は、サムコテクシブの宮崎工場の排水処理で高度処理を行っているというので、施設見学と会社の状況について勉強させていただくためでした。

大村の水資源も決して豊富とは言い切れず、水の有効活用への参考になる視察でした。

 

大村市の公共下水道の処理の約半分はサムコからの排水で、下水道の大きな収入源ではありますが、山の上にあるサムコの排水をうまく活用することで、水資源の確保もできるかもしれません。

高度処理した水は、飲用にも利用できますが、ちょっと抵抗があるかも。

しかし、農業用水、また工業用水としてならば、十分に活用できるものです。

発想の転換で面白いことができるかもです。