大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のブログ記事

最近のコメント

2012.04.29 (日曜日)

地方自治功労賞受賞

27日、市制施行70周年記念式典が開催されました。

その中で、市議会議員を永年やってきたということで、地方自治功労賞をいただきました。

平成7年の初当選以来、もう17年が経ったんですね。

当時の志しを今も変わらず持ち続け、大村の未来のために、市民の明日の暮らしに希望が持てるように、これからも更に邁進してまいります。

 

2012.04.24 (火曜日)

市政研究会

昨日は、市議会市政研究会が開催されました。

午前中は、委員会視察、会派視察の報告が行われました。

これは、議会改革の一環として、視察で得た政策内容を今後の大村市政に活かす、あるいは反面教師としての参考にするためにも、その情報を議員全員が共有するために始めたものです。

 

午後は、東北地方の震災瓦礫の受け入れについてプロジェクトチームの発案で、全議員での勉強会が行われました。

このプロジェクトチームの発足は、先の3月議会において、松本市長の受け入れに前向きな表明を受けて、市議会としても対応すべく発足したものです。

市の担当職員から、「受け入れるための課題」として、

①安全性の保証(担保)

②国からの支援措置の内容

③大村市の清掃センターでの処理能力の現状

④最終処分場の住民の合意

について説明を受けました。

現在の状況では、大村が単独で受け入れることは、非常に厳しいようで、県が中心となって進めている受け入れ対策の中で、考えざるを得ないということのようです。

ただ、私個人の意見としては、受け入れの可能性の判断の前に、受け入れる意志があるかないかが、まず必要ではないでしょうか。

量の多い、少ないは問題ではなく、受け入れることを前提に取り組むならば、可能性は見いだせると思います。

受け入れに否定ならば、また、その理由を並べていくこともできます。

これは、行政の判断ではなく、市民の皆さまの判断と市長、議会の政治的決断で進めて行くべきことと思います。

私は、受け入れを前提として、取り組むべき課題だと思います。

 

2012.04.24 (火曜日)

秋田県視察

先週、26日(木)から29日(土)まで秋田県へ会派視察に行ってきました。

26日は秋田県由利本庄市へ「学力向上対策」について。

27日は秋田県仙北市へ「テンミリオン計画プロジェクト(観光客1000万人プロジェクト)」と「定住対策プロジェクト」についての研修でした。

 

由利本庄市は小中学生の学力が全国平均より6・7点高いということで、教育のあり方を学んできました。

おもしろいデータで、1時間以上家庭学習する子どもの数は全国平均よりたかいのですが、2時間以上学習する子どもの数は少ないということ。

学習塾の数は少ないそうで、状況として、飛び抜けて優秀な成績の子どもの数も、逆に極端に成績の悪い子の数も全国平均からすると少なく、平均的に全国平均より高くなっているということだそうです。

少人数学級が多いこともあるかもしれませんが、学校と家庭の連携を密にし、子ども一人一人に教育指導が行き届いているということです。

仙北市の「テンミリオン計画プロジェクト(観光客1000万人プロジェクト)」は、毎年600万人ほどの観光客が訪れていたのが、年々減少傾向にあり、この打開策として目標を掲げて様々な取り組みを行っており、その内容について研修してきました。

姉妹都市である仙北市角館町だけを見ても、花祭りのシーズンだけでも250万人が訪れているそうで、年間100万人を突破して喜んでる我が大村市から見ると、うらやましい限りです。

昨年は震災の影響で、観光客が半減したそうですが、今年に入り、回復傾向にあるとのこと。

1000万人という大きな目標を掲げての取り組みですから、ちょっとアドバルーンが大きすぎるようには感じましたが、その取り組みは着実に行われています。

やはり、ネーミングというのは大事ですね。

現実に、私たちもネーミングに惹かれて、この地を訪問したんですから。

事業の内容についての詳しい報告は次の機会に掲載します。

 

2012.04.15 (日曜日)

さとわき清隆の市議会報告43号

  3月定例市議会を終えて、毎議会ごとに発行している市議会報告ができました。

ぜひ、ご一読ください。

 

page01-1.jpg

page02-1.jpg

2012.04.10 (火曜日)

放虎原小学校入学式

 放虎原小学校の入学式に出席しました。
入学式終了後に、大村市交通安全協会の方から、新1年生に黄色い帽子とランドセルのカバーの贈呈が行われました。
あまり知られてませんが、毎年新1年生に配られるこの帽子とランドセルカバーは市の提供ではなく、交通安全協会から贈られているものです。
予算は、自動車運転免許の取得・更新時に任意で納める「交通安全協会費(年500円)で賄われているのです。

 housyou1.JPG

2012.04.09 (月曜日)

中学校入学式

  先日の強風にも耐えて、満開の桜の中、市内中学校の入学式が行われ、私は地元の桜が原中学校の入学式に参列しました。

 

小学校の卒業式での子どもたちは可愛い感じでしたが、制服の力なのか、わずか3週間しか経っていないのに、もうまったく違った感じの姿でした。

3年間、夢を持ち、目標を生みだし、今日すべきことを見つけて頑張ってほしいです。

nyuugakusiki1.JPG

nyuugakusiki2.JPG

 

2012.04.08 (日曜日)

復活祭

今日はイースター。復活祭で、イエス・キリストの復活を祝うミサが行われました。

カトリックでは、クリスマスと並ぶ、お祝い日です。

 

 

2012.04.04 (水曜日)

広報委員会

午前中、市議会広報委員会が開催されました。

3月定例市議会の「議会だより」の編集作業と、5月に開催する「市民と議会のつどい」の準備作業を行いました。

市民と議会のつどいの日程は次のとおりです。

ぜひ、皆さまのご参加をお願いします。

5月10日(木) 午後7時から

第1会場  松原住民センター (1班担当)

第2会場  福重住民センター (2班担当)

第3会場  三浦住民センター (3班担当)

第4会場  竹松住民センター (4班担当)

5月11日(金) 午後7時から

第1会場  鈴田住民センター (1班担当)

第2会場  市コミセン会議室  (2班担当)

第3会場  中地区公民館   (3班担当)

第4会場  萱瀬住民センター (4班担当)

私は1班ですので、松原と鈴田を担当します。