ふるさとをこよなく愛する

2012.03.22 (木曜日)

議会最終日

2月21日に始まった、3月定例市議会は本日最終日を迎えました。

一般会計の予算案など本会議で委員会の審査報告の後、採決を行います。

各常任委員会でも活発な議論が行われましたが、すべて原案可決の見通しです。

今議会で、松本市長は東日本大震災の瓦礫受け入れについて、市民の理解を得られるならば、受け入れを行えるよう調査に入るとの表明をされました。

これを受け、私も議会として、市長の表明を支持する決議を行うべきではないかとの決議案を提案しましたが、議会運営委員会の前段として、会派長会に打診していただきましたが、全員の賛同が得られませんでした。

受け入れが市民の理解を得られるのか、どこに持ってくるのか、どのくらいの量が受け入れ可能なのかなどの具体的な作業は今後の問題であり、受け入れについてどう考えているのかの意思表明をまずすることが大事ではないのかと思い提案しましたが、残念です。

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)