ふるさとをこよなく愛する

2011.07.05 (火曜日)

設置目的とずれてきた

昨日は、午前中の「市政研究会運営委員会」と午後「地場企業振興調査特別委員会」が行われましたが、どちらも、なんだか当初の設置目的とずれているようでした。

特に午後の「地場企業振興調査特別委員会」は議会運営委員会で設置を検討する際の目的に公共事業の発注予定で、地場企業への優先発注が適切に行われるよう、現段階から市の取り組み方を確認していく為に設置するということが大きな柱でしたが、いざ委員会では、そんなことはやる必要ないという意見が出され、委員長も大変苦労されていました。

 

まっ、じわっと修正していける自信がありますので、今後の委員会で頑張ります。

 

さて、国政では、また波乱が起きましたね。

就任9日目の松本復興相が辞任です。

岩手、宮城両県知事との面会の場面をニュースで見たとき、言い方が酷いなーと感じていましたが、私だけではなかった。

被災された地域の皆さんは勿論のこと、多くの国民がそう感じたんですね。

辞任は当然だと思います。

強い立場かどうかは分かりませんが、上下関係ではなく、一緒に復興を目指すという立場での話し方があるのではないでしょうか。

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)