ふるさとをこよなく愛する

2011.06.22 (水曜日)

国保税の最高限度額が値上げされます

市議会は昨日から委員会審査が始まりました。

委員会室が並ぶ三階への階段を上ると、改選後、初の委員会ですので、委員会所管の職員を紹介するため部課長さんが全員集合されて委員会の始まるのを待っておられました。

 

私が所属する厚生委員会では、「福祉保健部」と新設の「こども未来部」を担当し、委員長の中瀬議員、村上秀明議員、山口議員、田中守議員、朝長議員と私の6名で審査を行います。

 

昨日は、国保税の最高限度額の値上げに関する条例案と、補正予算2件の審査を行いました。

国保税の最高限度額の値上げは、国の制度改正に合わせて行われるものですが、介護保険負担分等合わせると、限度額は年77万円と3万円の値上げとなります。

 

さて、理事者側は自分たちのミスを隠そうとして、上手に説明します。

昨日の委員会の中でも、議員が質問して初めて実情を説明することがありました。

怒るのは当然です。

ミスをしないようにしなければいけませんが、そのことを隠そうとされると、常に何か隠してるのではないかと疑ってしまい、本来の審査、議論ができなくなってしまうのです。

 

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)