ふるさとをこよなく愛する

2011.06.14 (火曜日)

県立図書館誘致場所を絞り込めず

市議会一般質問1日目の昨日、一番目に登壇された川添議員の県立図書館誘致に関する質問

「県から聞こえる情報では、大村市がJR駅前周辺と大村高校前の旧市民体育館跡地の二か所を提示しているが、これは、市で一か所に絞り込んでこないと県としては困ると言っているようだが、市はどちらに絞り込むのか」との質問に、市長は未だに絞り込めないでいるようです。

私の感触的に言うか、現実的には旧市民体育館跡地では、誘致は無理です。長崎には勝てません。

本気で誘致するというのであれば、市民会館、現市立図書館、天正夢ひろばあたりの総合計画を立てるべきでしょう。

それとも、下手に市民会館を取り壊すなどの計画を立てると、市議会での反発が出るから、県が駅前を指定すれば、議会も文句言わないだろうから、という期待を持っているのか。

とにかく、本当に誘致したいのであれば、まず、市長の方針を打ち出してほしいものです。

そうでないと、議会としても「どちらでもいいから誘致お願いします」とは、恥ずかしくて言えない。

ましてや、長崎市との勝負に勝つには、地域力(市民力)、政治力を結集しないと勝てない。

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)