ふるさとをこよなく愛する

2010.11.20 (土曜日)

アンテナショップ「キトラス」と福岡マルシェ

  昨日は、「大村発信」のひとつとして取り組みたいと思ってた「アンテナショップ」と「マルシェ」に行ってきました。

まずは、長崎市、佐世保市、雲仙市が合同で、福岡博多に10月オープンしたアンテナショップ「キトラス」です。

長崎県内の市が合同でアンテナショップを出すということで、気になっていたので、やっと念願かなったというところです。

kitorasu2.jpg

場所は、博多座の斜め前で、川端通り商店街の入り口付近で、キトラスという名前は「来ていらっしゃる」の長崎弁で「来とらす」から付けたそうで、いつも新鮮な産品が来てるということだそうです。

 

 

kitorasu1.jpg

 

11時30分に到着し、まずは、明るくいい雰囲気にコーディネートされた店内をぐるっと一回り。

kitorasu3.jpg

食事処もあり、少し早めに食事をしようと思って入って行くと、すでに「待ち」の状態でしたが、数分ほどで、6人ほど座れる個室に案内していただき、二人でゆったりした中で食事をいただきました。

メニューも豊富で、私が選んだのは長崎皿うどん(ばりばり麺)で、味も最高に美味しかったですよ。

kitorasu5.jpg

一口食べたところで、写真撮ってなかったことに気づいて慌てました。

家内が選んだのはこれです。 

kitorasu4.jpg刺身も新鮮で、長崎料理がふんだんな他、茶碗蒸しのスプーンはべっ甲かなと思わせるもの。

細かなところに「ながさき」が演出してあることに気づきます。

もちろん美味しさに家内も大満足。

 

kitorasu6.jpg

サービスのコーヒーはフリードリンクですが、カップにもこだわりが。

 

kitorasu7.jpg

食事を済ませて、食事処の外に出ると、行列ができてました。

産品もどんどん売れて、箱の中や、陳列棚には、「売り切れました」のカードが。

 

おもしろい企画を見つけました。

福岡発 「三市めぐり一泊二食ツアー」で、なんと9,800円。

ちゃんと、地元への観光誘致も企画されてるところはさすがですね。

いい勉強になります。

 

次に訪れたのは大丸デパート本館と新館の間のガレリアで開かれている「ふくおかマルシェ」です。

marushe1.jpg

定期的に開催されてるんですが、今回の開催は昨日が最終日。

青空市場をモダンに都会に合う雰囲気にしたものですが、生産者自ら販売されている方がほとんどで、美味しい食べ方など、楽しい会話が交わされます。

marushe2.jpg

会話が楽しくて、それぞれの店舗で、みかんと梨と海苔を少しずつですが、買ってきました。

 

 

 

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)