大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2010.07.30 (金曜日)

一部議員が感情的に反対してるだけ?

7月28日の西日本新聞の特集記事に大村市アーケード内の親和銀行跡地の購入・利用計画について松本市長の言葉として「一部議員が感情的に反対してるだけ」と載っていました。

本当にそうなんだろうか。

事の発端は、21日の市政研究会(議会独自の勉強会)が終わる昼12時過ぎ、市の副市長以下担当部局のメンバーが議員控え室の来て、この銀行跡地のことについて、市民の意見を集約したので、説明したいと言ってきたのです。

なぜ、事前に通知しないのか。
しかも、市政研究会という場を利用するのか。
実はこれには理由があるんです。
市政研究会にはマスコミがいない。
通常、全員協議会の開催はマスコミに連絡しますので、記者が傍聴します。
市は都合の悪いことはマスコミに聞かれたくないので、市政研究会の場を利用しようとするのです。

土地購入に関して、一部議員が反対してるとか賛成してるとかいいますが、土地購入に関しては土地開発公社で購入するので、議会には議案として上がってきません。
こういう制度そのものに問題があるのです。

感情的になってるのは、はたして誰なんでしょうね。

さあ今からその問題で全員協議会が開催されます。

全員協議会の後は、「大村湾沿岸議員連盟総会」です。

2010.07.29 (木曜日)

椅子が足りない

昨夜の下久原公民館での「語る会」には、あの雨の中にもかかわらず、30名を超える方々においでいただき、事務所から持って行ってる椅子が足らなくて、公民館の椅子もお借りするほどでした。

同席くださった市議お二人から「いいねー、迫力出てきたよ。来てくれた人も帰る時、いい話が聞けて、感動した。と言って帰らしたよ。」と教えてくださり、また、エネルギーをいただくことができました。

今夜は19時30分から植松3丁目公民館です。

2010.07.28 (水曜日)

市政の課題を講演

昨夜はある会に講師としてお招きいただき、市政についての話をさせていただきました。

5年ぶりにお招きいただいた会なんですが、基本的に皆さん今の市政ではだめだという思いの方々で、講師としてお招きいただいたというより、勝手連的支援者の会という感じの会でした。
このような会にお呼びいただき、ありがたいことです。

今夜は、下久原公民館で「明日の大村を語る会」行います。

2010.07.27 (火曜日)

家内が来場者をピタリ当てました

昨日の上久原公民館での「明日の大村を語る会」の来場者は私の予想を上回る方々にお出でいただきました。

広報案内の家内が、「回っていて手を振って励ましてくれたり、信号待ちで、隣の車から応援してますよ。って言ってくれる人もいる」
中には、家から出てきて「今夜行くからね」と声をかけて下さった方もいたりして、「椅子の準備はこのくらいでいいかも。」という私の指示に、家内が「いや、もう少し準備したほうがいいと思うよ。」と予想。

彼女の予想がピタリと当たりました。

それでも、終了後にお出でくださった方から「もっと呼びかけんばやったね。いい話だったのに、ごめんね。今度はもっと誘って来るけんね。」と言っていただき、初めての場所で初めての方にそう言っていただき、こちらが恐縮するほど感激しました。

今夜はミニ集会を開催していただくので、公民館での「語る会」はお休みです。

2010.07.26 (月曜日)

告示まで2ヶ月

昨夜の選対会議で、選対本部長、事務局長その他決まりました。
相談役には、皆さんもよーくご存じの方に就任いただき、選対役員も強力な布陣で挑めそうです。

昨日は、昼、夜と後援会の会合を行い、51回目の誕生日にふさわしい、充実した一日でした。

いよいよ告示まで2ヶ月、暑い夏です。

2010.07.25 (日曜日)

予定の2倍も集まってくださいました

昨夜は、松並2丁目の夏祭りと桜馬場商店会主催の夏祭りにおじゃましました。

政治家の寄付行為の禁止にしたがい、手ぶらでお伺いさせていただきましたが、事情を十分ご理解いただき、ありがたかったですね。
挨拶もさせてくださり、櫓の上に駆け上がっていきました。
どちらの祭りも昨年までとは明らかに違って、皆さんに、すごい歓迎と励ましの言葉をいただき、地元の温かさを感じながら、期待と支援の和が広がっていることを確信しました。

今日は午後、事務所で某会の集いを行い、予定の2倍の方々がお出でくださり、2台のエアコンも全開にしても追いつかないほどでした。
何しろ、当初50名を予定していたので、事務所で十分大丈夫と思っていたのに100名も集まって下さったんです。
受付用紙も慌てて追加印刷し、丸いすまで出すほど事務所はぎっしり。
皆さんの目が燃えてるのを感じ、感激しました。

また一つ、大きな組織が動き出した瞬間でした。

2010.07.24 (土曜日)

街頭演説

昨夜の田下公民館での語る会には、地元出身の市議もお出でいただき、私の話熱心に聞き入って下さりありがたかったですね。

今朝は2カ所で街頭演説やりました。
手を振ってくださってり、激励してくださる方に話の途中でご挨拶するのがなかなか難しいのですが、いい反応にまた力が入りますね。
昨日のブログに書きましたが、街頭演説は「空中戦」です。
知名度上げるために頑張ります。


今夜は、2カ所の夏祭りにご案内いただいてます。

2010.07.23 (金曜日)

激励のメールありがとうございます

今日も激励のメールいただきました。

嬉しいですね。
直接お会いしたことの無い方からも実名でいただき、後援会活動が浸透してきてることを感じます。

元気をいただき、さらに頑張りますよ。

2010.07.23 (金曜日)

恩師と20年ぶりに会いました

昨日の語る会は今富と寿古、どちらの公民館でも恩師がお出でくださり、今富では高校時代の恩師と20年ぶりの再会でした。

「おー里脇君。○○です。久しぶりやね。立派になったねー。」

「・・・いやーどうも。お出でいただいてありがとうございます。」

あまりにも久しぶりな上に、昔のイメージとは違いすぎて、頭の中の記憶を探しても、データが無い!
受付でお名前を書いていただいて、やっと思い出したしだいです。
先生ごめんなさい。

第2会場の寿古公民館にお出でくださった先生は、すぐに分かりましたよ。

寿古公民館では、久しぶりの座布団で、(通常、事務所から持って行った椅子を使わさせていただいてます)私も座布団に座り、こんな感じもいいなと思いながら、語らせていただきました。

和やかな雰囲気の中でしたが、語るべき事はしっかりと語り、皆さんとの懇談も十分にできて、これが「語る会」なんだよなと感じました。

ある方が「ここはね、地域的に来たくても、来にくいところだからね。でもね大丈夫よ。頑張るけんね。」って言って下さって、嬉しかったです。


今日の語る会は、19時30分から、萱瀬地区の田下公民館です。

街頭演説やってますが、戦術的にこれは「空中戦」と言われるもので、私のようにまだまだ名の売れてない者が、自分の存在をアピールするには有効ですが、ものになるかは、やはり地上戦です。

あるベテラン市議が3ヶ月間も毎日毎日街頭演説やってましたね。
でも・・・。

確実に支援の和が広がっていることをビンビン感じてます。

2010.07.22 (木曜日)

今夜は福重地区で語る会です

昨夜の古町公民館での語る会は予想を上回る方々に集まっていただき、昨夜の来場者から、今朝、具体的に「こうしますよ。頑張りますね。」ってメールをいただきました。

お陰で、「語る会」や「ミニ集会」で800名を超える方々に話を聞いていただき、また挨拶回りもかなりの数をこなし、堅い握手を交わすことができました。
やはり本人が行くと違いますね。
まだまだ、続きます。

決起集会のように一カ所に集めるのは、強そうに見せるのには、いいかもしれませんが、ミニ集会で、自らの意志で来られる方とじっくり話しする方がはるかに効果的です。
質問に答えたり、会話ができるのがいいですよね。

今日の「語る会」はお堀の内側に入ります。
19:30から今富公民館
20:00から寿古公民館
です。