ふるさとをこよなく愛する

2010.04.21 (水曜日)

大村市の議会改革は全国16位

日本経済新聞社、産業地域研究所発行の「日経グローカル」という情報誌の4月5日号に「議会改革度」の調査結果が掲載されていました。

この調査は全国807の市・区議会の議長を対象に日経リサーチを通じて実施されたもので、回答率は98.9%と非常に高い回答率です。
今回の調査では、制度的な取り組みを対象とし、「議会の公開」「議会の住民参加」「議会の運営」の3分野を中心に45項目について配点されたものです。

1位は京都府京丹後市で、2位に三重県伊賀市、3位に長野県松本市と続き、総合偏差値で90点以上という高得点です。
我が大村市は総合偏差値79.1点で、16位にランクされました。

まだまだ、上位を目指して議会改革に取り組んでいかなければなりませんが、807の自治体の中で、16位という成績は、評価されていいと感じます。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)