ふるさとをこよなく愛する

2010.03.10 (水曜日)

明日から委員会

一般質問の日程が一日余ったので、今日は議会はお休みで、議案の勉強でした。

昨日の一般質問にたった山口弘宣議員がエレベーターの予算が上程されたないことに不満の質問。

このエレベーター予算というのは、昨年9月議会各地区にある出張所7カ所の内、5カ所にエレベータを設置するということで、突然1億円の予算が付けられましたが、あまりにも唐突で、内容に異議ありということで、議会では予算を認めず、一般会計の予備費に回す修正を、ほぼ全会一致で可決しました。
議会での修正にあたり、全てを反対しているわけではない。一カ所2千万円もかけるのなら、平屋の会議室ができるではないか。
それぞれの出張所で、どうすることがベストか検討して出しなおすことを望む声が多かったのですが、とうとう市長はその後、全く検討もせず、22年度度の予算に計上しませんでした。

山口議員の提案は、三浦出張所の横にある、三浦幼稚園は、2年前より休園状態で、認定こども園の計画も進みそうにないから、いっそ、解体して、地区コミセンなる会議室を建設してはどうかというものです。

市長の答弁は、検討する気はまったくなし。

要するに議会内の声は、当初からエレベーターなど、どうでもよかったということ。
また、選挙までは手を付けず、議会が反対したからできなかったと、市民に訴えるつもりだろう。という見方です。

さて、明日からは特別委員会の分科会で審査を行います。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)