ふるさとをこよなく愛する

2009.11.25 (水曜日)

バドミントン協会、県会長として・・・

11月14日付けで長崎県バドミントン協会会長に就任して、県会長として県レベルの大会に顔出ししてます。

22日(日)は、東長崎コミュニティ体育館で行われていました、県高校新人戦に伺いました。
ちょうど、個人戦ダブルスの決勝戦が行われていて、大村市出身で西陵高校1年生のM岡君が同じ1年生とペアを組んで、白熱する試合を行ってました。
残念ながら、優勝とはいきませんでしたが、相手は同じ西陵高校の2年生ペアで、横で行われている3位決定戦も西陵高校の2年生ペア同士の戦いですから、1年生ペアで、決勝戦まで行くことは大変なことです。

M岡君はシングルスでも3位に入ったらしく、すごい楽しみです。
このM岡君、実は市役所の地域げんき課スポーツ振興室のM岡君の息子さんで、父ちゃんは私たちのクラブ仲間。
そうです。以前書き込んだ「九死に一生を得た、あの人です。」
ペースメーカー入れて、またバドミントンやってるんです。

さて、昨日は、先週火曜日に行われた「KTN杯長崎県家庭婦人バドミントン大会」の続きで、7部、8部、9部の試合が諫早市の小野体育館で行われたので、春野理事長と開会式に出席してきました。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)