大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2009.11.09 (月曜日)

『JIN-仁-』にはまってます

 昨日は、カトリック水主町教会のバザー。
夜は県民体育大会に向けて、バドミントンの練習。

午後10時過ぎに帰宅して、風呂から上がると、娘が録画してくれていた、TBSドラマ『JIN-仁-』を見ながら一杯。
大沢たかお主演で、現代の医者が江戸時代にタイムスリップしてしまったドラマで、見入ってしまいます。

昨夜は、ペニシリンを作ってしまったという内容でした。
久しぶりに、ドラマにはまってますよ。

今日、村崎議員から携帯に入電。
恋人が来ていて、私に紹介したいそうです。
そう言えば、電話の中で、彼女のこと呼び捨てにしてたなー。

2009.11.06 (金曜日)

「市民と議会のつどい」初日を終えて

 昨夜と今夜行われています「市民と議会のつどい」、我が一般は昨夜福重地区住民センターを担当し、20名ほどの参加者と1時間20分にわたり、熱い議論を交わしました。

私の担当である「市議会報告」を12分ほどで済ませ、各班共通のテーマである、「新幹線を活かしたまちづくり」について意見交換や参加者よりご提案をいただきました。

でも、やっぱり新幹線は「いる」「いらない」の話から始まりましたが、進行役の馬場議員の軌道修正で、前向きな意見も伺え、ホッとしたところです。
「新幹線は必要だと考えます」と自らの意見を述べたんですが、質問に「市が公表している新幹線QアンドAに経済効果やマイナスな面も書いてあるが、この数字は本当なのか、新幹線は必要なのか」との質問がなされました。

質問の真意を聞いてみると以下のようなことが発端です。

市が主催する、ある勉強会の時に市長が挨拶され「新幹線は無いより、あった方がまし」と言われた。
新幹線はそんなもんなのか、と言われたからだ。

市長がどういう主旨で発言されたのか、また、本当にそう発言されたのか確認はしてませんが・・・。

それと、出張所へのエレベーター設置の予算を議会が認めなかったことに対する不満を言われる方も、何名かおられました。

私は初めてメンバーとしての参加でしたが、おもしろいですね。
こちら(議会)の真意をきちっと伝え、参加者から前向きな、いい意見を引き出すために、しっかりと向き合って話すことですね。

さて、今夜は松原地区住民センターで行います。
19時30分からですので、ぜひお出でください。