大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2009.09.14 (月曜日)

委員長の采配

先ほどのブログのお詫びではないですが、委員会のことです。

私の所属する「経済文教委員会」は6名で、松崎鈴子議員が委員長を務められています。

委員会の審査の進み具合や、問題点の提起など、委員長の采配が大きな役割をしめます。

松崎委員長は、とっても質問好きで有名ですが、委員長になられてからは、委員の質問が議案からはずれだすと、軌道修正をされたり、問題点を指摘したり、すばらしい委員長ぶりを発揮されています。

さて、「一般会計決算認定」の議案を通常ならば、分割して各常任委員会で審査してましたが、初めての取り組みで、明日から、特別委員会として議員全員で審査します。
本会議場で行いますが、川添特別委員長が議長席に座り、担当部署ごとに審査を行います。

初めての試みですので、予備日を含めて三日間、日程を組んであります。
しっかり審査やります。

2009.09.14 (月曜日)

すず子ちゃーん


すず子ちゃん?委員長?
失礼しました。ごめんなさい。

現地視察の2カ所目は、大村市高良谷牧場です。
昭和42年開設のこの牧場は、個人の農家の牛を預かり育てる施設で、管理はJA県央農協に指定管理者として委託しています。

現在、牛は90頭ほどいますが、側溝など施設整備の補正予算が上程されています。

牛舎の中を見学させていただきましたが、牛って結構、可愛いんですね。

乳牛、肉牛、ジャージー牛などがいました。
担当職員の方の話しで、以前、小学生の見学で
「これが、ジャージー牛です。」

「あぁ、これがコーヒー牛乳を出す牛ですか?」

子どもは面白いですね。

2009.09.14 (月曜日)

せまっ!

今日は、委員会審査の関連で、経済文教委員会のメンバーで現地視察を行いました。
一カ所目の「フレッシュワーク大村」です。


求職活動を行っている方々の相談所で、ハローワークとは違い、直接、職場の紹介はしませんが、「何度も、面接受けてるのに、採用されない」とか「こんな職業に就きたいけど、どうすればいいか」等の相談にのる施設です。
他の施設の状況をお聞きしましたが、結構、高い確率で就職が決まってるそうですよ。

さて、大村の「フレッシュワーク大村」は、大村市役所の別館で三城町にある高齢者・障害者センター「生きがいサポートセンター」の中の一室を利用してるんですが、建物の奥の方のせまーい部屋なんです。

とても、フレッシュとは言い難い感じでした。

2009.09.13 (日曜日)

完封コールド負けでした

市民スポーツ大会、西大村地区大会のソフトボールBクラスに我が桜馬場2丁目チームで出場しましたが、1回戦で下諏訪町内チームに12−0、5回コールド負けを喫してしまいました。

下諏訪チームは、なんでBクラスなのと言うぐらい強かったです。
次の2回戦でも下諏訪チームは、桜馬場1丁目チームからバンバン打ってました。
1丁目も2丁目も敗れて、桜散りました。

打ち上げ無いんです。
試合が一週間延びたことで、出場できないか方もおり、我がチームは出場選手10名と監督の計11名でけでした。
おまけに、打ち上げに参加できる方が、少数とのことで、打ち上げは無し。
12月に忘年会と兼ねてやるそうです。
淋しー。ビールが…。

2009.09.12 (土曜日)

タイミングの良さに驚きです

愛用のメガネの中央部分が欠けてしまったんです。

「うわーどうしよう、カッコ悪いなー。」と思って帰宅すると、眼鏡屋さんから、お得意様キャンペーンの案内封書が届いてるではないですか。

何というタイミングの良さ。

最近では、1万円台のメガネがはやってますが、以前はフレーム、レンズのセットで、安くても5万円はしてました。

10代までは、両眼とも2.0だったんですが、20代になって、目が悪くなり始め、これまで何本買ったことか。
最近では、老眼も入ってきて、困ったもんです。

セットで買うか?レンズ交換だけにするか?迷いますねー。

2009.09.12 (土曜日)

寝坊してしまった!

明日の市民スポーツ大会に備えて、今朝6時から早朝練習が行われましたが、目が覚めたのが6時15分。

家内が「おはよう。早くから、目覚ましが鳴ってたよー。」

「…?。あっ、やばい!今何時?」

「6時15分よ。何かあると?」

「ソフトの練習やった」

「何時から?」

「6時から。」


顔を洗って、着替えて、練習場に30分遅れで到着という状況でした。

2009.09.11 (金曜日)

今日の議会

今日の委員会審査は終了しました。
月曜日は、委員会のメンバーで現地視察を行います。

黒塗りの議長専用公用車を廃止し、代わりに10人乗りのワゴン車を購入していただきました。
現地視察や、他市からの視察受け入れの際に、大いに役立っています。

2009.09.11 (金曜日)

常任委員会が始まりました

今日から常任委員会が始まりました。

私は「経済文教委員会」で
商工、農漁業、ボートの審査を行っています。

ボート事業は昨年度(平成20年度)約10億円の黒字で、4億6000万円を一般会計へ繰り入れます。

ボート場の従事員さんは、現在160名ほどで、かなり人員削減が行われています。
昔、舟券発売や払い戻しを行っていた時代、一番多い時で、800人ほどいたそうです。
近年でも400名ほどの時代が続いていましたが、退職者の不補充と希望退職で、かなりスリムになりました。

ボート事業は、本場だけでは赤字で、電話投票や、ボーピア、他のボート場分の発売その他で、黒字となっている状況です。

2009.09.11 (金曜日)

議場の音響、マジックボイス直ってました

ヘリウムガスを吸った声のようになってる議場の音響ですが、事務局職員の努力で、マジックボイスは直ってました。
お疲れさん。

でも、やっぱり、調整が大変なようです。
改修予算付けてくれー!

2009.09.11 (金曜日)

一般質問に伊川議員登壇

一般質問最終日の昨日は、3名の議員が登壇し、我が大政クラブの伊川京子議員も質問を行いました。

1.学校2学期制の評価と課題について、なかなか見えてこないが、目的は何だったのかとの質問に

教育長は、時間を見出すことで、
?不登校対策で成果が上がっている。
?学力対策では個別指導の充実が行われているほか、学習の継続化が図られ、全国学力調査の結果を見ても明らかであり、心配されている学力の低下は見られない。
?郷土学習の時間も取れるようになった。
と熱弁を振るわれましたが、教育長の熱い思いが込められた答弁のようでした。

学校2学期制は、なかなか、保護者の間では結果が見えていないように受けとめられているようです。
何か、工夫が必要かもしれませんね。

一時期は、全国的にもブームのように2学期制への移行が流行りましたが、最近では、あまり聞かれません。


2.ボート事業からの繰入金の使い方について

?繰入金活用の検討委員会は設置して、そこで検討されたのかとの質問に

市長は、検討委員会の設置について、庁内で検討したが、都市経営戦略会議で総合的に話し合っているので、あえて、設置はしていないし、今後もしない方向と答弁。

?出張所のエレベータ設置を、どういう基準で先に決めたのか。
エレベーターが必要ないとは言わないが、
ア)公共施設のトイレ改修やバリヤフリー化
イ)市民会館のエレベーター設置
ウ)シーハットの障がい者用駐車場と通路の屋根設置
その他、多くの要望がそのままになっている中での優先順位の決め方に疑問を感じるがと質問

担当部長は、市民会館のエレベーターは、平成25年までに「まちづくり交付金」という補助金で設置する。
その他の設備については、名言をさけ・・・モゴモゴ。

要は、市の施設の総合的な整備計画がないから、「場当たり的ではないか」との指摘を受けるんですね。

このほか、伊川議員は福祉保険行政についても質問をされましたが、さすがに堂に入ったもので、鋭い角度で切り込んで、すばらしい質問でした。