ふるさとをこよなく愛する

2009.06.30 (火曜日)

第2子無料化継続か?

今朝の西日本新聞に松本大村市長と宮本諫早市長の紙上対談が大きく載っています。
諫早市と大村市、ライバルでありながらも将来を見据えた協力も必要です。

そんなことより、松本市長の話の中で「来年度以降も保育料の第2子無料化を継続していく」と言われています。

昨年から補助額を減らしていますが、不況の中の経済対策として「今年だけ」ということで、満額補助が復活しました。
この時も、市長は「今年限りの措置だ!」と言われてましたので、この記事は、関係者の皆さんには「朗報!」です。

でも、「財政が厳しいから理解して下さい」と言ってきた議会は何だったのでしょうか。
財政が厳しいと言うのは、うそ?

ちなみに第2子無料化にかかる予算は、市の単独で年間約1億円です。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)