ふるさとをこよなく愛する

2009.06.28 (日曜日)

長崎県学童保育連絡協議会総会

午前中、大村市体育文化センターさくらホールで「長崎県学童保育連絡協議会総会」が開催され、他の市議と一緒に参加してきました。

県内の学童保育関係者がホール一杯に集まり、総会や講演などが行われたようです。
「ようです」というのは、私は他の会合があったため、開会行事しか参加できなかったからです。

学童保育の利用者は年々増加し、施設不足が問題となっています。
平成22年度からは70名を超える大規模クラブには補助金が廃止されるため、大村市でも施設整備を進めています。

夫婦共稼ぎによる需要と合わせ、子どもの安全のためにも、この学童施設の充実は子育て支援の大きな柱ともいえます。

行政と議会と一緒になって、ハード面だけではなく、ソフト面でも支援策を考えていかなければなりません。

コメント(0)

コメントする

(スタイル用のHTMLタグを使えます)