大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2009.06.12 (金曜日)

大村市多目的スポーツ広場(仮称)計画

先日の新聞にも掲載されていましたが、昨年、市(大村市土地開発公社)が財務局から購入した「入国管理センター跡地」の当分の間の利用計画の案をを市が公表しました。

約1万坪の敷地は総芝生張りで、サッカーコートが2面取れる広さに、駐車場、トイレ(2カ所)を設置するものです。

土地代(約6億6000万円)を含めて、総費用は約13億円です。
防衛省の「基地周辺整備事業補助金」が受けられればの話ですが、補助が受けられれば、土地代の半額、工事その他整備費の3分の2の補助が受けられます。

つまり、更地を開発公社が坪6万6000円で購入してますが、グランド整備し、出来上がったものを市は坪5万5000円で手に入れることができるという、手法としては最高の方法だと言えます。

 ただし、これは永遠にということではありません。
当分の間ということですが、補助金の関係で15年間を目途に考えているということです。

15年後の市長や議員は、別の用途に使うために、はたして利用者を説得できるか大変です。
むしろ、総合運動公園の計画を変更して全体計画を立て直してみてはどうかと思います。

さあー今日も議会一般質問です。
行ってきます。

2009.06.11 (木曜日)

新聞に載りましたよー

今朝の長崎新聞と西日本新聞に「大村の中学校給食導入へ、市長が決意表明」という見出しで掲載されました。

我が家は西日本新聞ですが、この給食のことだけ載ってたんですが、コンビニで長崎新聞を購入して見てみると、給食の記事の隣に川添議員が質問された東大村の「松本つつじ園」の記事がでかい写真付きで載ってました。
やられたー。

おまけに「新幹線新駅の市民アンケート」の件での記事も囲い書きであるではないですか。

知り合いのご婦人が「川添さんの一般質問のこと、新聞に載ってたね。」ってさ。

「えっ、隣に私の一般質問の記事も載ってたんだけど。」

「気付きませんでした。」

2009.06.10 (水曜日)

あっ、一項目忘れた!

一問一答で臨んだ一般質問。
NO原稿で格好良く挑戦したんですが、明快な答弁に浮かれてしまいました。

私「これで、私の一般質問を終わります」

議長「これで、里脇清隆議員の質問を…」

隣の三田村議員が「防犯ブザーの質問は?」

「あっ、」議長の顔を見たけど…

議長「終わります。休憩します。」

私「$#&’#%#?…」

最後に質問するはずだった、小学校の新一年生の防犯ブザーを毎年寄付に頼っていてはだめで、予算化すべき。との項目を飛ばしてしまいました。

ただ、教育長に確認したら、予算要求するということでしたので、ホッとしました。

2009.06.10 (水曜日)

中学校給食実施を市長が表明

本日の私の一般質問において、市長は「中学校の給食実施に向けて取り組む」と表明しました。
これで、永年取り組んできた「中学校の給食」が実現へ向けて大きく前進します。

一般質問の主な項目と答弁は次のとおりです。

1.「障害者自立支援法」に基づく「地域生活支援事業」の中で「日中一時支援事業」があり、各自治体で費用をはじめ要綱が定められているが、大村市の場合、障害の度合いに関係なく、一律4時間まで1480円としている。
重度障害児(者)の場合、1対1で対応しなければならず、1時間あたり370円となり、最低賃金の半分程度しかならない。
現状に則した費用区分の見直しと、状況に見合うよう要綱の見直しを求めました。

市長は現状に合うよう、遅くとも9月までには、見直すとの明快な答弁をしました。

2.中学校の給食について

 小学校の給食調理場の用地交渉が行われているが、中学校給食を実施するかしないかでは、考え方が変わる。
3月議会において、多数の議員が質問したが、結局は明快な答弁は出されなかった。
私は「やる」方向で決断すべきで、これは、やるか、やらないかは市長の政治的決断をすべきだと市長の決断を仰ぎました。

教育長は「やるということで、財政当局と検討していく」と初めて答弁し、
市長も「やる」ということを表明しました。

3.給食費未納の問題

 中学校給食に取り組むにあたり、先に、給食費未納の問題も解決しなければなりません。
大村市には「給食費徴収規則」がないため、責任は学校任せで、解決の制度がないことが問題だ。
 まず、徴収規則を制定し、市長が徴収者となって、責任は市長部局に置いて、税や使用料などと同じく、法的措置が取れるようにすべきだ。

教育次長は、「やるか、やらないか、検討会をしている。」と答弁。
私は、「やるか、やらないかではなく、やる方向で、しかも早く取り組むべきだ。」と再度訴え、
教育次長は「その方向でやる」と答弁しました。

恐らく、大きく前進することと思います。

その他
?「AED」の使用には「自分がやるんだ。」というリーダー的な教育が必要不可欠だと要望。

?新幹線新駅にJR在来線の駅が併設するのは当然のことではないか。

2009.06.10 (水曜日)

さあ一般質問へ!

 本日、一般質問です。
村崎議員のブログで「2年ぶり」と紹介してありますが、実は平成18年9月議会以来ですので、2年9ヶ月ぶりなんです。

どんな答弁が来るのか、楽しみです。
なにせ、議長に就任する前の4年間は、私の提案に対し、「検討する」などの前向きの答弁は皆無でしたので、そういう答弁には慣れてますが、やっぱり、いい答弁引き出したいですよね。

一問一答方式ですので、時間はたっぷり使えます。
では行ってきます。

2009.06.09 (火曜日)

明日私の一般質問です

今日から始まった市政一般質問。

明日の2番目に登壇します。

明日は10時開会で
1番目 川添議員
2番目 里脇
3番目 伊川議員
4番目 中瀬議員 の順で行います。

久しぶりに一般質問に立つので少し緊張してます。

2009.06.08 (月曜日)

懐かしの写真

昨日、高総体の記事を投稿し、31年前の決勝戦を思い出し、アルバムを開いてみました。

手前が間違いなく私です。

当時はユニフォームの色は「白」と決められてました。
スポーツやってた方なら分かると思いますが、練習では、どのスポーツでも「水は飲むな!ウサギ跳びしろ!」
今では考えられないような無茶な時代でしたね。

こんなことやってる場合じゃないんですよ。
一般質問の準備、準備…。

2009.06.08 (月曜日)

明日から一般質問

6月定例市議会は明日から「市政一般質問」が始まります。
明日は10時からで、
1番 久野正義議員(共産党)
2番 松崎鈴子議員(社民党)

午後から
3番 田中秀和議員(福祉政進会)
4番 宮本武昭議員(知音会)
の順で登壇します。

私は10日(水)の2番目で11時過ぎから質問に立ちます。

2009.06.07 (日曜日)

高校総体

金曜日から始まった「長崎県高校総体」バドミントン競技は男子が諫早市小野体育館で行われています。
今日は団体戦の準決勝と決勝が行われ、審判のお手伝いに行ってきました。

 大村市からは、公式審判員の資格を持った4名が行きましたが、決勝戦をNHKが生中継で放送するということで、選手よりも審判の方が緊張してたようです。

 試合は決勝戦、西陵高校対瓊浦高校で私は第1シングルスの線審を担当。
主審は大村のH?さん。
緊張でちょっと声が震えてたようです。間違いない!
 線審は二人付きますが、私ともう一人はT田さんで、大村3人組で試合を担当しました。

試合の結果は西陵高校がストレートで優勝しました。
決勝戦のコート、31年前の自分がここにいたんですねー。
その時の対戦相手が瓊浦高校で2対3で負けたんです。
懐かしく悔しい思い出です。

2009.06.05 (金曜日)

今日から6月定例市議会

6月定例市議会が開会します。
議案上程と、振興公社、開発公社、大村市卸売り市場の事業・予算の報告等が行われ、議会後の全員協議会で「入国管理センター跡地」の当面の利用についての計画説明が行われる予定です。

計画内容は、
  サッカーコート2面分の多目的広場らしい…。
  埃で近隣の住宅に迷惑かけないよう総芝生にするらしい…。
  工事費は概算で10数億円かかるらしい…。
  ただし、防衛省の補助金を活用するらしい…。

詳しくは後ほど報告します。