大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2009.06.27 (土曜日)

県民体育大会参加費一人500円

昨夜は大村市コミセンで「大村市体育協会専門委員会」が行われました。

各競技団体の代表で構成する専門委員会は
1.競技スポーツ委員会
   競技力向上対策や指導者の育成、国体や県民体育大会に向けての対策などを企画します。

2.スポーツ普及委員会
   市民スポーツ大会の開催やスポーツ教室、その他体育団体の育成に関することを企画します。

これら二つの委員会に分かれ、合わせて

3.スポーツ少年団運営委員会

4.広報委員会
も受け持つ方もおられます。

私は競技スポーツ委員会に所属し、昨夜はまず委員長決めから始まり、今後の取り組みについて協議する予定が組まれておりました。

ところが、委員長がなかなか決まりません。
まるで、PTAの役員決めの時のように、みんな黙り込み、進行役の体協理事長さんが
「○○さん、していただけないでしょうか?」
「忙しゅうして、しいきらんですばい」

時間だけが過ぎて行きます。

何となく、視線を感じます。

「よかですよ、私がしますよ。副委員長を決めてください。

ということで、委員長を引き受けることになりました。

さて、協議事項に入ります。

この一年間の取り組みについては、再度7月に集まることにしましたが、その中で、緊急の課題は、「県民体育大会」の参加費の問題です。

この県民体育大会は長崎県体育協会が運営しますが、財政難ということで、
今年から参加費(一人500円)を徴収するというのです。
このことは、5月に開催されました「大村市体育協会総会」でも話しが出て、そのまま了承された事案なのですが、やはり皆さん納得がいきません。

選手派遣の措置としてあった栄養費(弁当代)は無くなり、交通費も減額。
その上、参加費も取るというのですから、不満が出るのは当然です。

何とか、解決策がないものか、早急に検討するということになりました。

2009.06.26 (金曜日)

懐かしいメンバーでした

昨夜は、私が議員になって以来お世話になってきました「市政クラブ」の元市議会議員、三原さん、音成さん、田中昭憲さん、岩永さんの4名から私の議長退任の慰労会をしていただきました。

全員揃うのは久しぶりでしたし、いつまでも大切に思ってくださることに感激しました。
振り返ってみると、音成さんは議長をされ、三原さんは副議長を2回、田中さんも副議長、岩永さんは厚生委員長を3回もされ、すごいメンバーですよね。

私は議員になってすぐにメンバーに入れていただき、議会の制度や仕組みだけではなく、過去の経緯をはじめ、課題に対する着眼点、自分の訴えを実現させる方法など、色んなことを学ばせていただきました。

一期目というのは、すごく重要です。
いい仲間に恵まれるかどうかで、その後の議会人としてのあり方が決まるような感じさえします。

昨夜は、思い出話に楽しい一時を過ごすことができました。
ありがとうございました。

2009.06.26 (金曜日)

国民健康保険はなぜ税なのか

国民健康保険料と保険税の違いを訪ねる質問がきました。

結論は、保険料と保険税の違いですが、同じものです。

なぜ「税」なのか?

本来は保険制度ですので、「保険料」であるべきですが、国民皆保険という中で、社会保険など、他の保険に加入できない人は全て国保に加入することが義務づけられており、選択の余地はありません。
加入者が当然納めるべき保険料を「税」とすることで、より強制力を持ち、徴収をしやすくするために自治体の選択で条例化されています。

本来はおかしいと思います。

2009.06.24 (水曜日)

議会閉会

6月定例会は9,587万円の一般会計補正予算など8議案の原案可決と国保税の20%値上げ案を14%値上げへと一部修正し可決したほか、議会提出議案3件を可決しました。

国保税値上げに関しては、議会としてできる限りのことはしましたが、優良納税者が未納者の分を補うという矛盾を解決しなければ、益々市民は苦しむばかりです。
市議会は、国へ対して制度の見直しを求める意見書を合わせて可決しました。

基金も予備費も内中での国保会計の運営となります。
心配されている新型インフルエンザや通常のインフルエンザなどが大流行した場合の予算措置が心配です。
もちろん一般会計等から借り入れることになりますが、その分は次年度の予算に跳ね返り、また値上げをしなければならなくなるからです。

私は討論の中で、
「予備費の流用で値上げを抑えたことは評価するが、このまま良かったで終わってはいけない。前述のことをしっかり考える必要がある。など訴えました。」


さて、今回の議会から議会改革の一環で、本会議での委員長報告の際に委員会での審査内容を報告するようになりました。

今までは、「慎重に審査した結果、可決すべきものと決定した」とだけ言っていましたので、何をどう審査したのか不明でしたが、今回の報告の仕方で、議会らしくなったと感じました。

2009.06.24 (水曜日)

議会最終日

6月定例市議会の最終日で、各常任委員会に付託された議案の委員会審査結果の報告と本会議での採決が行われます。

本義会での最大の問題は「国保税値上げ」です。

当初の議案では平均約20%の値上げ案でしたが、委員会において、予備費7000万円をつぎ込み、約14%の値上げで抑える修正案が可決されています。
本会議においても、修正案が通る見込みです。

優良な納税者にどんどん負担がのしかかっています。
本当にこれでいいのか、疑問がつきまといます。

2009.06.23 (火曜日)

議長室の写真撮り

議長退任して一ヶ月以上過ぎましたが、議会事務局より要請されていました議会応接室に掛ける歴代議長としての写真を今日やっと撮りに行きました。

遅くなってすみません。

夕方から「大村東彼地区防衛協会定期総会」です。

常任理事会があって総会となるんですが、まったく同じことを2回聞くことになるんですよ。
無駄なようなんですが、会議の性質上仕方ないですね。

2009.06.22 (月曜日)

学校給食の問題

私の一般質問の中の学校給食の問題
1.中学校給食の実施について
2.給食費未納対策について

まっちゃんブログに録画がUPされました。
http://mattchan.mo-blog.jp/blog/

「大村おやじの会」のメンバーで、この問題で議論しあった友人です。

一般質問の録画放映は「議会改革」の一つとして、昨年6月議会から「大村市議会ホームページ」でネット配信をはじめました。
ちなみに、他市でやってるところもありますが、年間200万円ほどの維持費がかかっているそうです。
大村市議会のネット配信は議会事務局の努力で、年間5万ほどでできてます。

2009.06.22 (月曜日)

父の日

昨日の父の日、我が娘たちもプレゼントをくれました。

私の欲しかった物をちゃんと覚えていてくれたんですね。
…家内から聞いたのかな?

次女はしっかり?ちゃっかり?メッセージまで付けてました。

表には


「いつもありがとう。裏をみてね」

裏には

CD買ってね。

さすが、我が娘です。

2009.06.21 (日曜日)

40周年感謝祭

40周年感謝祭?

昨日の昼、かかりつけの主治医で後援会長の牟田先生(同級生でもあります)の所に定期検診にお伺いしたら、

「飲み過ぎらんごとね。今夜も飲み会や?」

「はーい、今夜はスナックチルチルのお祝いに行くとさ」

「わいもや、おいも行くとぞ。今夜一緒たいな」

ということで、昨夜は大村のスナックチルチルというお店の「40周年感謝祭」が長崎インターナショナルホテルで開催され、私も出席しました。

昭和40年代の高度成長時代で大村の夜も華やかしきころ、大村で初めて「スナック」という形態のお店を開店され、現在も続いているお店です。

350名程の参加者は、遠くは北海道からわざわざ来られた方もおられ、政治家のパーティーでもこんなメンバー集まらないような匆々たるメンバーが来られてました。
みんなお店のお客として、ママさんを知ってる方々です。

ママさんの挨拶は、笑いあり、40年間の大村の街の変化を感じさせる思い出話あり、最後は涙ありのいいあいさつでした。
40年前、私はまだ10歳でしたので、当時の夜の街のことは知りませんが、さぞ賑やかだったんでしょうね。

昨夜の感謝祭では、ママさんから感謝の品として、大村夏越し祭り実行委員会に祭りの宣伝用にと、大きな「のぼり」4旗が贈呈されました。

私もたまーに、お店に行くことがありますが、ママさんは気配りが最高で、安心して楽しめるお店で、このお店で修行を積んで独立されたお店も、やはり気配り上手で繁盛されてるほどです。

2009.06.19 (金曜日)

一般質問再生

一般質問をすると、議会が終わって一週間以内に議会報用の原稿を提出しなければなりません。

今回、私はノー原稿でやったので自分がどういう言葉を使って質問したのか確認するため、議会ホームページで自分の一般質問を見ました。

緊張してやってるのが、よーく分かりました。

さて、議会報の原稿は質問項目を二つに絞り込まなければなりません。

中学校給食の導入と未納対策をあげると、これで二つになってしまうし、障害者の日中一時支援の問題も入れたいし…。

悩みますねー。