大村をもっと元気に!もっと楽しく!優しさあふれるまちづくり「実績できるまちづくり」さとわき清隆

0957-55-5836

ふるさとをこよなく愛す

最近のコメント

2009.04.19 (日曜日)

多良岳 黒木登山口 山開き


 朝から、多良岳県立公園「黒木登山口」の山開き式が行われました。
久しぶりに黒木まで登ってきました。もちろん車でです。

 大村山岳会の皆さんをはじめ、関係者約100名が集まり、神事と山開き式が行われました。
 今日は天気も最高で、自然の中でさわやかな気持ちになりますね。

多良岳は1000メートルほどで、そんなに高い山ではありませんが、昨年は事故も発生したとのことです。
登られる方は、くれぐれもご注意下さい。

2009.04.18 (土曜日)

活水大学看護学部開学式


洋風のすてきな建物です。


式典会場のチャペルで開式を待っています。

 活水大学看護学部の開学式が行われました。
 大村市にある「国立長崎中央病院」の独立行政法人化に伴い、同病院の敷地内にあった「付属の看護学校」が60年の歴史に終止符を打ち廃止されたのに伴い、長崎市にある活水大学が新たに「看護学部」を(独)長崎医療センター敷地内に開学したものです。

 1学年70名で、4年生揃うと280名定員の学部となります。
 大村市は初の大学誘致ということで、建設費の約1割にあたる1億2千万円を助成していきます。

 開学式は活水大学がキリスト教系の大学ということで、学部内のチャペルで行われ、賛美歌に始まり、聖書朗読と牧師の進行で進められました。

2009.04.18 (土曜日)

新幹線を活かした街づくり

私の「市議会報告38号」より

 昨年の着工認可以来、10年以内の開通を目指し、中心測量が進められている「九州新幹線西九州ルート」はすでに新駅の場所も決まっていますが、新駅にはJR大村線の駅は現在のところ計画されていません。
 竹松駅との距離や地元商店街への配慮、また在来線の駅舎建設はすべて市の負担となることなど、今後の大きな課題です。
 新幹線には未だに反対の声もあるようですが、空港、高速道路に続き新幹線もある街は全国にも数少なく、また将来は福岡も通勤圏に入ります。
 いろんな知恵を出し合い、この恵まれた交通機関を活かして、定住人口の増加と、観光都市としての活力ある将来の街づくりをどう進めていくかが重要だと考えます。

2009.04.17 (金曜日)

入国管理センター跡地の利用計画は?

私の「市議会報告38号」より抜粋


 昨年、財務省から購入した古賀島町の入国管理センター跡地。
 市の中心部にあるまとまった土地としては貴重な場所で、周辺には大村郵便局、警察署、消防署、市民病院があり、官公庁の場所としては最高の場所と考えます。
 市長は「2〜3年かけて利用計画を出したい。」ということで、当分の間、市民スポーツ広場として活用するとしています。

市役所など施設の集約を 

私は、現在分散している市の施設の集約を含めて、市庁舎の建設地として、この入管跡地で将来構想を立てることが一番ふさわしいと考えます。
 「市民と議会のつどい」等で皆さんのご意見を伺いたいと思います。

2009.04.17 (金曜日)

学校給食調理場はどこに?

 私の「市議会報告38号」より抜粋

給食調理場の建て替え
 森園町「のがみ」跡地か

 現在、市内に4カ所ある小学校給食調理場の老朽化に伴い、市は平成24年度開設に向けて、市有地を含めた数カ所の建設候補地の中から、森園町の市民プール裏にある「大村野上」跡地で検討を進めていることを3月定例市議会後の全員協議会で公表しました。
 計画では、現在4カ所の調理場を一カ所に集約し、7000食を調理できる施設を建設するものです。
 場所や土地の価格、中学校給食の計画など、総合的な判断が必要ということで、市議会としての結論は保留としました。
  
中学校給食も早急に実現を! 
市は中学校給食について、実施するか、しないか、未だ明言を避けていますが、私は早急な実現に向けて、さらに強く訴えてまいります。

2009.04.16 (木曜日)

バドミントン協会常任理事会でした

 今夜は大村市コミセンで、私が会長をしている「大村市バドミントン協会」の常任理事会でした。

 2年任期の役員改選の年ですので、役員選考がありあます。
お陰様で?21年度も私、会長のようです。
人材不足ですかねー…?
 まっ、どこの協会も会長はかざりで、実質は理事長と事務局でもってるようなもんですよね。

ところで、毎年、秋に開催される「県民体育大会」の運営が県や県体育協会の補助金が削減され、このままでは、出場選手が参加費を負担しなければならなくなる話しです。

 栄養費もなくなり、その上参加費まで出せとは、とても選手には言えません。

2009.04.16 (木曜日)

海上自衛隊へ議会で視察に行きました

 本日の午前中、「海上自衛隊第22航空群 大村航空基地」へ大村市議会議員21名で視察研修にお伺いしました。
 一月ほど前から計画されたもので、自衛隊OBの三浦議員に幹事としてお世話いただきました。

 10:30分からパワーポイントを使って、海上自衛隊の任務と大村航空基地の活動状況等について説明をいただき、その後、倉庫内のヘリコプターの見学で、設備や利用目的について説明を受けました。

 この他、体験搭乗も計画されてたのですが、平戸沖での漁船沈没事故の後で、まだ行方不明者の捜索が続けられていることから中止としました。

 写真は昼食懇談会のもようです。
もちろん、食費370円は個人負担です。

2009.04.15 (水曜日)

ちゃくちゃくと進む国道拡幅工事

 慢性的な渋滞に悩まされている国道34号の拡幅工事が、重点区間として水主町ロッテリア前から久原旧長崎生コン前までの区間を国の「ちゃくちゃくプロジェクト」に認定を受けて、平成22年度末までの完成を目指して順調に工事が進められています。
 去る3月20日、市役所前工区の拡幅工事が完成し、竣工式と桜の植樹式が行われました。
この桜は「天の川」という八重桜の一種で横に広がらず縦に伸びるそうで、「桜並木にしてほしい」と言う多くの市民の要望に応え、この品種が選ばれたそうです。
 当日はボランティアの「マイツリー会員」の皆さんや多くの子どもたちの協力で55本が植樹されました。

2009.04.15 (水曜日)

ブログに変更しました

今日からブログに変更し、写真も入れられるようになりましたので、チラシで作成しました「市議会報告38号」の内容についてもご紹介していきたいと思います。

2009.04.15 (水曜日)

石川県加賀市議会より議会視察に来訪


 今日、石川県加賀市議会の小塩議長、川下議会運営委員長ほか議会運営委員会の皆さんが大村市議会の「議会改革と議会基本条例」について行政視察に来られました。

 約1時間半、大村市議会の取り組みについて説明を行い、取り組みの早さと議会の熱意に感心してくださったようです。

 行政情報誌「ガバナンス」に紹介されたこともあり、新年度に入り、議会視察が増えそうです。